新着情報

news

Pg菌とは??

2021.12.8
スタッフブログ
 Pg菌という言葉を初めて聞く方は多いと思いますが、歯周病は皆さん聞いたことがあると思います!
 Pg菌は歯周病の細菌の1つで数多くある細菌の中で最強の歯周病菌と言われています((((;゚Д゚)))))))
 Pg菌の正式名称は「ポルフィロマナス ジンジバーリス」です。この菌は進行した歯周病患者さんから多く検出されます。
 
 また、歯周病は口の中だけではなく、全身疾患とも多く関係します。例えば、
・虚血性心疾患
・心筋梗塞
・肺炎
・喫煙
・糖尿病
・低体重児出産、早産
・ガン
など多く関係しています(;´д`)
 
 Pg菌を除菌する方法は、抗生物質(アジスロマイシン)を服用してもらう事で除菌出来ます!
 歯周病を予防するには歯磨きが重要だと、皆さん思っていますか?確かに歯周病、むし歯予防には歯磨きが重要です!
 歯磨き粉も今は、お店にたくさん売っていて何を買っていいか分からない。という方もいらっしゃると思います。
 当院で、オススメしている歯磨き粉が「PG STOP」です!
 
 この歯磨き粉は、歯周病、むし歯、口臭予防の歯磨き粉になります。この歯磨き粉には、近年、注目されているウコン由来成分のクルクミンが配合されています。
 クルクミンの効果は、
・Pg菌の増殖を止める
・抗炎症作用
・抗菌作用
・抗酸化作用
・抗ガン作用
などがあります。
 また、「PG STOP」は、発泡剤不使用のため、長時間ブラッシングしても泡立ちがきになりません。磨いた後は、少量の水ですすぐことで、薬用成分が口腔内にとどまります。
 この「PG STOP」を使えば、歯周病が治るという訳ではありません。
 正しいブラッシング(歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルフロス)を行い、適切な歯周病の治療をすることが大事です。その上で、「PG STOP」を使用していただくことで、効果が発揮されます。
 気になる方は、一度、試してみてください。
 お気軽にスタッフにお声がけください。